FC2ブログ

山本製作所作業日誌

愛知県あま市で営業中の「山本製作所」ブログです。 日常作業や製品紹介等内容てんこ盛り予定?ですので よろしくお願いいします!!

ショベルΦ41用フォークカバー製作

ショベルΦ41フォーク用のフォークカバーを製作いたしました。今回ステンレス製でという指示でしたが、、確か数年前にステンはもうやめ!と宣言したような気がしましたが、、まー久々やってみようかという気になったのでお受けいたしました。そんなしょっちゅう問い合わせいただくわけではないのでまた受付再開でOKです(笑)カットの型は在庫あるのでサクッとロール曲げ。今回は溶接について少し触れてみましょう。パイプ状にロ...
edit-notes16.png--.--.--.
ichiran16.pngスポンサー広告

⇒ スポンサーサイト ▼ スポンサーサイト


クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2018.02.21.
ichiran16.png ⇒ なんとなく昼下がり ▼ なんとなく昼下がり

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2018.02.12.
ichiran16.png ⇒ 箇条書き的な ▼ 箇条書き的な

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2018.01.02.
ichiran16.png ⇒ 年末まとめ ▼ 年末まとめ

 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ショベルΦ41用フォークカバー製作

ショベルΦ41用フォークカバー製作

ショベルΦ41フォーク用のフォークカバーを製作いたしました。
今回ステンレス製でという指示でしたが、、確か数年前にステンはもうやめ!と宣言したような気がしましたが、、
まー久々やってみようかという気になったのでお受けいたしました。
そんなしょっちゅう問い合わせいただくわけではないのでまた受付再開でOKです(笑)

IMG_0001_201803170631119e0.jpg
カットの型は在庫あるのでサクッとロール曲げ。

今回は溶接について少し触れてみましょう。

パイプ状にロール曲げしてからすべて突合せ溶接して、さっとビードを落としてから再度ロール曲げして真円に近づけるわけですが、その突合せ溶接がステンレスの場合少し気を使うわけです。

下画像のようにビードの色がきれいなところと少しくすんだところが出てくる。。
ぱっと見綺麗なところがうまく溶接されて見えますが、、今回のロール曲げが絡む薄板溶接ではきれいな色のビードでは
「裏まで溶け込んでない」証拠なのでダメなんです。ロールをかけると裏ビード不足での強度不足で割れが生じてしまう。。
IMG_0003_201803170631121a7.jpg

これぐらいの裏溶け込みで表がくすみます。あくまでも溶け込み重視で表ビードはすべて仕上げてしまいますからね。
でも裏ビード出しすぎると、そのままではロールでぐりぐり回せなくなるのでベルトサンダーで除去するのが大変とか(笑)
IMG_0005_2018031706311604e.jpg

そして直パイプとテーパーパイプをまた突合せで溶接。
IMG_0007_20180317063118ed0.jpg
ここの溶接も溶け込み重視で溶接してスムーズに仕上げます。

そして実際のフォークへ取り付けてボルトオン加工。
IMG_0008_20180317063119b2c.jpg

IMG_0009_20180317063121e17.jpg
ショベルフォークはアンダーブラケット裏からの取り付けですね。FXDWGやエボ以降用は前側からかな。

アンダーブラケット締め込み用ロングボルトとカラー二個付属しますがこのようにカラーをかませて締め込んでください。
IMG_0010_20180317063122038.jpg

そしてサクッとバフ掛けして完成。
IMG_0011_201803170631538c2.jpg
鏡面まではできませんので、、あくまでも400番程度までです。

何回作っても、、どう考えてもオール手作業じゃないとできないパーツ。。。
IMG_0012_2018031706315513a.jpg
程よい受注ペースなので作り続けていけるのかもしれません(笑)いいのか悪いのか(笑)


こちらもゴヒイキに宜しくお願い致します。
http//www.yamamoto-parts.com
info@yamamoto-parts.com
インスタID→shochou7443
関連記事
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

みんな大好きフレーム加工 パンヘッド編①

みんな大好きフレーム加工 パンヘッド編①

わくわくしますよね~

あっ、俺だけか(笑)

IMG_0004_20180313172536dcd.jpg
ようやく自撮りに慣れてきた(笑)
純正鋳物ネックをバッサリ逝きます。

見切り発車ではなく、事前に陸自に出向いて仮の強度検討書を提出してOKいただいてますのでご安心を。
鋳物ネックにSS400鉄板を溶接取付するのに陸自の検査員の方々が首をひねっていましたが
自称理数系のわたくしは調べに調べてウンと言っていただいたのでした。

IMG_0008_20180313172538842.jpg
砥石が思うように入り込まず何気に工夫しながら、、必要最小限のカットで済むように頑張りました俺(笑)

IMG_0009_20180313172538d98.jpg
首無しグロ画像。ここから先は本当に興味のある方だけ閲覧願います。
IMG_0011_20180313172541367.jpg
昼間のうちに仕上げれるところはやってしまいます。メーターケーブル穴も後でスムージングします。
IMG_0010_20180313172541cd5.jpg
鋳物ネック内部。意外と肉厚薄いんですよね。
IMG_0012_20180313172543fac.jpg
そして長らくお待たせしましたこちらのフォークが付きます。

ここまでくると、何となく仮合わせしてみたくなる(笑)
IMG_0013_20180313172544f04.jpg
車高が実際はもっと低くなりますが全体のイメージはできます。
純正フレームが、、思いっきりイメージ一新ですね!!

今回のシリーズはフレーム加工から車枠改造申請までお届けする予定ですが、とりあえずフレーム加工まで行って
後ほど改造申請についてお送りいたします。
改造についてはすべて公開し有料ブログにしちゃおうかな(笑)

こちらもゴヒイキに宜しくお願い致します。
http//www.yamamoto-parts.com
info@yamamoto-parts.com
インスタID→shochou7443
関連記事
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

リブマスタングタンク→フレーム加工の話

リブマスタングタンク→フレーム加工の話

リブマスタングタンクできました!
IMG_0001_20180307150120062.jpg
IMG_0002_20180307150123658.jpg
カッコイイですよね。
IMG_0003_2018030715012515f.jpg
裏板もばっちり、ハイトンネルで決めました。

こちらは、、
IMG_0003_20180307150142e24.jpg
メーターコンソール?タンクセンターのカバーを送って頂くのを忘れてました(笑)
アレがないとキャップとフューエルメーター位置決めができないのでした(>_<)

IMG_0005_20180307150145947.jpg
そしてようやくお上のお許しをいただいたので加工開始です。
IMG_0001_20180307150139e0c.jpg
大変お待たせいたしました。。
まず自分で悩むより相談しに行く、、これが最善策でしたね(笑)
その相談をしに行ったついでにこちらの加工の方も聞いてみたら、、なんとかこっちでできるようなので
予定変更でやっぱり元々のフレームを使うことに。
IMG_0002_20180307150142a95.jpg
打刻位置で悩んでましたが、聞いたらあっという間に解決。決め手は「施工例の提示」でした。

IMG_0008_20180307150149a6a.jpg
こちらの加工ももうできます。
IMG_0009_2018030715015060a.jpg
ネック角が二種類あるなんて知らなかった(笑)さすが業界レジェンド(笑)
とか言って私が無知なだけでした。。
IMG_0004_2018030715014513f.jpg
嫁の内職用冶具をメッサ考えて作るも不具合多発の為根本的にやり直し。。。。。。へこむわ。。


IMG_0006_201803071501484d1.jpg
こっちもぼちぼち再始動です!!ちょっと悩み多きカスタムですがド派手なのつくりましょう!!!

こちらもゴヒイキに宜しくお願い致します。
http//www.yamamoto-parts.com
info@yamamoto-parts.com
インスタID→shochou7443
関連記事
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ソフテール純正タンクナロー加工他

ソフテール純正タンクナロー加工他

高年式インジェクション仕様のソフテール純正タンクナロー加工です。

IMG_0001_20180303164803168.jpg
まずは全体をブラスト処理で塗装はがします。
IMG_0002_2018030316480593d.jpg
カットラインをケガく。
惜しげもなく公開いたしますがこの通りにやって仕上げれる職人はそういないでしょう。。
このカットラインにたどり着くまでは長い道のりでしたね。。

IMG_0005_201803031648098d8.jpg
そしてとりあえずの穴埋めと上面パネルの仕上げ。タンク内もすべてブラストしておきます。
やっておくとコーティングのノリが違うのでお勧めです。って一般の方には設備的にも無理か。。
IMG_0006_20180303164810897.jpg
何事もなかったようにフラットにしておきます。

IMG_0007_20180303164811ce1.jpg
外した備品もすべてブラスト済み。
IMG_0002-horz.jpg
ここでビフォーアフター比較画像。
ちょっとわかりにくいですね。全体で50mmナローとなります。

あとは底パネルとポンプと合わせながら擦り合わせながら、、ここからが本番ですね。

こちらは久々の、、
IMG_0008_20180303164813cc3.jpg
リブマスタングタンクの製作です!


こちらもゴヒイキに宜しくお願い致します。
http//www.yamamoto-parts.com
info@yamamoto-parts.com
インスタID→shochou7443

関連記事
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

かっこいいフェンダーとかっこいいエキパイ

かっこいいフェンダーとかっこいいエキパイ

かっこいいフェンダーを借りてきました。いわゆる当時物の本物だそうです。
IMG_0001_2018030117184854f.jpg
二つ、それぞれ細部が違うようです。
IMG_0002_201803011718514b6.jpg
大分前に鉄板で試作してみたことありましたね~この雰囲気は到底出ませんでしたが(笑)

さーこれをどうするかは、、、お楽しみに(笑)


そしてそして、、
KIMG0950.jpg
四速フレームアーリーショベルでエキパイを作りました。
この画像を見て気付く人はかなりのつわものと思われます。

そう、通常の1-3/4(約45mm)のパイプではなく、1-1/2(約38mm)の細いパイプを使いました。

意外とそつなくまとまったのですが排気が心配ですね。

こちらもゴヒイキに宜しくお願い致します。
http//www.yamamoto-parts.com
info@yamamoto-parts.com
インスタID→shochou7443
関連記事
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

なんとなく昼下がり

なんとなく昼下がり

やり始めればなんてことはないブログ更新(笑)

なんでやったりやらなかったりかというと、まー忙しいといってしまえばそれまでなんですが、、

私の場合「一眼カメラ売却」の要因が大きいですね(笑)

買い始めからレンズ買い増し途中では自分の思うように写真が撮れて、それをアップするのがまた楽しくて。

マクロレンズで寄ってみたり明るいレンズでぼかしてみたりといろいろ楽しませていただきました。

興味ある方は過去記事をあさってみてください。頻繁に更新している時期がそうですね(笑)

その後は古いコンデジでとりあえず撮れればというレベルでなんとかアップさせていただいております。

IMG_0011_20180221152635b66.jpg
アングルを工夫して誰の車両とばれないようにしてみたり、、でもコンデジにはやはり限界がある。。
IMG_0012_201802211526354c6.jpg
薪ストーブの炎なんかでも色々撮れるんだけどな~(´Д`)

IMG_0013_20180221152638ef3.jpg
センサーサイズの都合上しゃーないといえばしゃーない。最新モデルとかだったらまたいいのが撮れるのかな。
IMG_0014.jpg
最近多いロングフォーク。撮り方でいろいろ楽しめますね。
IMG_0015.jpg
アルミホイール。
色々依頼を受けておりますが儲かってはおりませんよ(笑)
IMG_0016.jpg
なんか今日は暖かい一日でした。
けどまだまだストーブは外せません。というか薪を消費していかないと。。。。

またそのうち更新いたします。

こちらもゴヒイキに宜しくお願い致します。
http//www.yamamoto-parts.com
info@yamamoto-parts.com
インスタID→shochou7443
関連記事
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

カバードサス風リジットサス

カバードサス風リジットサス

普通のリジットバーを作ったらなんか殺風景ということで、、
IMG_0002_2018021913143930e.jpg
こんなん出来ました。
IMG_0005_20180219131443f3f.jpg
パット見カバードサス。
っで、上部の丸っこいカバーは、、
IMG_0003_20180219131441794.jpg
ホームセンターで物色したステンレス製の「お玉」(笑)
0.8mm厚だったので溶接には気を使いましたが、
IMG_0004_20180219131442cfa.jpg
仕上げてしまえばこれぐらいで。
IMG_0006_20180219131446e11.jpg
サス風本体もすでに作り終えていたリジッドバーの上下から2インチパイプを挟み込むような形で一体化。
しっかりと段を付けてカバード風の出来上がり♪
三歩下がれば車体に溶け込んでもうわかりません(笑)下がらないかんよ(笑)
IMG_0007_20180219131458f3e.jpg
あとは固定バンドもステンレスで作っておしまいです。

ワンオフならではのミニカバードサス風リジットサスでした。

なるだけ毎日更新のこちらも
ゴヒイキに宜しくお願い致します。
info@yamamoto-parts.com
インスタID→shochou7443
関連記事
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

箇条書き的な

箇条書き的な

年始からのお仕事ズラズラ~っと箇条書き的に、一挙に行きます(笑)

まずはダイナ用ボルトオン3.3Gスムースボトムスポタンハイトンネル製作。相変わらずネーミングが長いw
IMG_0003_20180212162419c34.jpg
IMG_0004_20180212162422316.jpg
容量も10L以上確保できておすすめです~

V-MAXガソリンタンク増量加工。
IMG_0002_20180212162422209.jpg
二輪のままの装着ではなく、トライク化された車両で後輪スペースを利用しての増量加工になります。+6L程度ですね。
IMG_0003_20180212162423d8b.jpg

IMG_0004_201802121624259dc.jpg
FL系フロントフェンダーの延長加工。正しくは二個一加工ですね。
詳しくはありませんが、いわゆるチョロカスタムというやつです。

~ショベルリジットカスタム車両用のバッテリートレイです。
IMG_0005_20180212162552ee3.jpg

山本式CFフェンダー。
IMG_0003_20180212162553108.jpg
普通に国内で手に入るレプリカフェンダーはそうそうありません。
今年はもうちょっと変化をつけたシリーズ品を製作予定です!と宣言してから早一年wwww
まー気長にお待ちください。

これはプライベート用の加工ですが。
IMG_0005_2018021216255741a.jpg
ヤフオクにて要加工におバーベルウェイトを格安購入したので加工してるとこです。
旋盤にてシャフト穴を拡大して通常のシャフトが入るようにしました。

なるだけ毎日更新のこちらも
ゴヒイキに宜しくお願い致します。
info@yamamoto-parts.com
インスタID→shochou7443
関連記事
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

年末まとめ

年末まとめ

IMG_0002_2018010209281357c.jpg
あけましておめでとうございます。
今年も何かとごひいきに宜しくお願い致します。
昨年末はもーどこにも暇隙間等何にもなく慌ただしすぎて年賀状も出していません。。
イレギュラー作業や薪ストーブ事業もありなかなかブルグ更新の余裕もございませんでした。。
まーそもそもブログ更新は余裕があるときにやるお遊びじゃないんですけどね(-_-;)

ここに出せる「終わった無事納めた」作業の公開できる部分のみ貼っときます。
IMG_0001_20171223090305e94.jpg
IMG_0002_2017122309030714b.jpg
IMG_0004_20171223090309080.jpg
IMG_0009.jpg
IMG_0001_20180102092810100.jpg
IMG_0002_20180102092812f1e.jpg
KIMG0649.jpg
KIMG0650.jpg
IMG_0003_20180102092900932.jpg
IMG_0003 (2)

インスタにもちょこちょこアップしてましたんでそちらもよろしくお願い致します。
なるだけ毎日更新のこちらも
ゴヒイキに宜しくお願い致します。
info@yamamoto-parts.com
インスタID→shochou7443

そんなこんなで年末は31日までの営業(笑)
年明けは、、ぼちぼちやろうかなという状況です(笑)
お店のシャッターは常に半開きですのでご用の方は必ず電話メール等連絡入れてから
お越し頂けますようお願い致します。

それでは本年もよろしくお願い致します!!

山本製作所 所長 山本正太
関連記事
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

看板を出品??

看板を出品??

ヤフオクに出しました、うちの看板代わりのSR400ボルトオンマスタングタンク。
ヤフオク出品中!!!
IMG_0003_201711101137163ac.jpg
今車両がないので、製作用冶具に乗っけた感じです。
IMG_0004_201711101137166bb.jpg
ロートンネルな被りですね。シート側のえぐりに歴史を感じます。。
IMG_0005_201711101137184f5.jpg
最初きれいにつや消し黒に塗ってもらったんですが数年間風にさらされてこんな感じになってしまいました。。
再塗装ベースなら問題ないですね。

それでは宜しくお願い致します。

なるだけ毎日更新のこちらも
ゴヒイキに宜しくお願い致します。
info@yamamoto-parts.com
インスタID→shochou7443

関連記事
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

Menu

画像Clickで記事ページ

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

プロフィール

製作所所長

Author:製作所所長
〒490-1211
愛知県あま市篠田東分64-1
オートバイ部品製造販売卸
 「 山本製作所 」
052445-6240(TEL/FAX)
e-mail:
info@yamamoto-parts.com
HP:
http//www.yamamoto-parts.com

月別アーカイブ

最新記事

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

当ブログカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
323位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
141位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。