FC2ブログ

山本製作所作業日誌

愛知県あま市で営業中の「山本製作所」ブログです。ハーレー関係パーツ製造販売、各種溶接加工、機械加工、出張修理、車検代行、各種改造車検申請登録代行、各種薪ストーブ製作などなど行っています。

20200304 ショベル4速フレームボルトオンスポタン&ワンオフタンク

ショベル4速フレームボルトオンスポタン製作続きです。フロントはもうちょい上がりますが、トンと乗せた状態になります。ロートンネルですね。カムタイプキャップは通常の位置へ。コックは1/4NPTをガソリン使い切れるように手前下側へナロスポみたいにセットです。トンネルは新規製作ですのでなるべくシンプルになるようにしました。また販売再開しても需要あるのかな。。ちょっと検討します。明日には発送できるかな。そしてグ...

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2020.02.25.
ichiran16.png ⇒ 20200225 ▼ 20200225

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2020.02.21.
ichiran16.png ⇒ 20200220 車検 ▼ 20200220 車検

 

20200304 ショベル4速フレームボルトオンスポタン&ワンオフタンク

20200304 ショベル4速フレームボルトオンスポタン&ワンオフタンク

ショベル4速フレームボルトオンスポタン製作続きです。
IMG_1934_20200304193435872.jpg
フロントはもうちょい上がりますが、トンと乗せた状態になります。ロートンネルですね。
IMG_1935_202003041934355d1.jpg
カムタイプキャップは通常の位置へ。
IMG_1936_202003041934378d7.jpg
コックは1/4NPTをガソリン使い切れるように手前下側へナロスポみたいにセットです。
IMG_1937_20200304193437cf4.jpg
トンネルは新規製作ですのでなるべくシンプルになるようにしました。
また販売再開しても需要あるのかな。。ちょっと検討します。
明日には発送できるかな。

そしてグースネックショベルのワンオフタンク。
IMG_1940_20200304193513a1a.jpg
ロッカーカバーに沿ってタンク底をアールに仕上げて
タンク横面からナチュラルにアールに仕上げたらイモムシ風になってきました。ワンオフタンクならではのラインですね!!
IMG_1938.jpg
この角度が一番わかるかな。
IMG_1939.jpg
フレームがパウダー済みなんで取り付けにも一工夫いるような予感です笑

インスタID→shochou7443
HPはただいま工事中。
お問い合わせは↓
shochou1@gmail.com
関連記事
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

20200303 ショベル4速フレームボルトオンスポタン製作

20200303 ショベル4速フレームボルトオンスポタン製作

4速フレームボルトオンスポタンロートンネルの製作です。
IMG_1922.jpg
むかーし13年ほど前にオリジナル商品!!としてオリジナル開発から製作販売していた記憶、、覚えてる方いますかね笑
バイブズ誌にも載っけていただいたんですが、言うほど売れなかったかな笑
昔の記憶をたどって製作を進めて行きましたが、今原寸を採れるフレームが二つあるのですが各所寸法が微妙に違う。。
IMG_1924_202003031928444d5.jpg
IMG_1925_20200303192845958.jpg
平均で寸法採るか~
IMG_1926_2020030319284510e.jpg
取り付けステーまではできたかな。

インスタID→shochou7443
HPはただいま工事中。
お問い合わせは↓
shochou1@gmail.com
関連記事
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

20200302 トライクマフラー製作&サブフレーム溶接

20200302 トライクマフラー製作&サブフレーム溶接

マフラー完成しました。
IMG_1906.jpg
後ろにニョキーと伸びているのはカウルで全部隠れるため。
IMG_1908.jpg
エキパイを避けるようにアングル材をカットして柱として、既設のサブフレームから一段下げてもひとつサブフレームを追加しました。これでジャッキアップが容易になります。
IMG_1910_20200302185554a67.jpg
新しくつけた触媒からカウルのラインに沿ってエキパイが後方へ延びる。。
IMG_1909_20200302185554f38.jpg
既設のサブフレームから後方へはみ出しが無いようにジャッキアップ用サブフレームを追加しました。
□60×30ですね。。
触媒釣り下げ用ステーも追加。触媒前方に純正ステーが一つついていたのですがそれだけじゃダメなので
汎用のマフラーステーを溶接して丸棒ステーを追加しました。
IMG_1911.jpg
そしてエキパイ全部を総ブラストして耐熱黒塗装を施して再組付け。ありがとうございました!!

インスタID→shochou7443
HPはただいま工事中。
お問い合わせは↓
shochou1@gmail.com
関連記事
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

20200301 トライクマフラー途中ジョイントエキパイ製作

20200301 トライクマフラー途中ジョイントエキパイ製作

某トトライクのエキパイ製作です。
前にエンジンからの純正エキパイからそのままストレートでマフラー作ったんですが、
今回道中途中の純正触媒を戻してそこからのジョイントパイプを製作という依頼でした。
IMG_1903.jpg
途中にこんな汎用マフラーを仕込んでいたのですがやっぱりうるさいので静かにしたいということで。
IMG_1902_20200301232156198.jpg
エンジンからの純正エキパイに純正触媒がそのまま付き、
その触媒出口から前に製作したエキパイまでのジョイントを製作するということです。
IMG_1904.jpg
まずは触媒のぶら下げステーを追加強化してから、ジョイントに伴う入れ子パーツを製作してからU字パイプを切って
すり合わせてまたカットして、、とお得意の加工で難なく仮付けしていく。。
IMG_1905.jpg
ほんとなら全てストレートに行くように作り直したいところですが、カウルで全部隠れるので最小限の加工で済む方向の
方法で行いました。
明日には完成して耐熱吹いて完了ですかな。

インスタID→shochou7443
HPはただいま工事中。
お問い合わせは↓
shochou1@gmail.com
関連記事
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

20200229 ワンオフタンク製作中

20200229 ワンオフタンク製作中

グースネックショベルに合わせたワンオフタンク製作中です。
IMG_1894_202002292308077b2.jpg
エンジンにラインを合わせるべく、タンク底ラインをひたすら板金しまくりです。
IMG_1893_20200229230807110.jpg
ベースタンクは確かエボの分割5Gだったと思います。
IMG_1891_202002292307511af.jpg
グースネックフレームで全体に低いイメージで、さらにハンドル切れ角にも制限があるので
こんな感じのタンクがしっくりくると思った次第です!!
IMG_1896.jpg
裏板製作はグースネックフレームに分割タンク仕様なのでちょっと特殊系笑
しかも注文しといた鉄板がいつもの酸洗ではなく黒皮が間違って届いちゃったんでつかいにくくてしゃーない。
安いんだけどね。
IMG_1897.jpg
ここからが大変な裏板製作。。取り付けステーなんかも、、すでにパウダーコートしちゃったフレームにどうやってつけようか。。
IMG_1898_202002292328099ef.jpg
タンクの次はエンジンマウントにスピードメーター取り付け予定、しかも量産タイプ採寸しながらという。。

インスタID→shochou7443
HPはただいま工事中。
お問い合わせは↓
shochou1@gmail.com
関連記事
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

20200228 CFフェンダーシートベース発送他

20200228 CFフェンダーシートベース発送他

CFフェンダーシートベース発送前にフィッティング確認。
IMG_1875_20200228112748cfd.jpg
IMG_1879_20200228193827f5b.jpg
IMG_1883_2020022819385312a.jpg
あとはオーナー様の方で好き好きにカットやら加工やらやって頂ければと思います。
ありがとうございましたm(__)m

そして続々と入ってくるお仕事連中。。
IMG_1889_20200228193854ade.jpg
IMG_1890_20200228193855086.jpg
引っ越し前の課題はここまでにしときますか~
緊急事態以外はね。

インスタID→shochou7443
HPはただいま工事中。
お問い合わせは↓
shochou1@gmail.com

関連記事
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

20200228 XS650マフラー製作用口金製作&CFフェンダーシートベース鉄板製作

20200228 XS650マフラー製作用口金製作&CFフェンダーシートベース鉄板製作

XS650のマフラー製作をする際に、純正のマフラー抑えのフランジがリブが立っててかっこいいのでそのまま使うのが通常ですが、
そのフランジの内径がΦ44ほどで使いたいΦ45×1.6mmのパイプより一段細くなっていてしかもエンジンヘッドの
エキパイが入り込む部分が約Φ49mmほどと全てがなんか合わない笑
そこで全てかっちり納まって、なおかつフランジ取り付けたままエキパイを仮付け出来るという画期的な削り出しパーツの考え方
を紹介させていただきます。
IMG_1859.jpg
しょっちゅう作っていたのが約6年前。。
その時のCAD図面が残っていました笑
まー、すべてこのまま納まるわけではないので公開OKです。
IMG_1863_2020022811272111e.jpg
順番にはまり具合等を確認しながら削り出していきます。一回間違えましたが笑
IMG_1864_202002281127211f6.jpg
フランジから飛び出ている部分がエンジンヘッドに刺さる部分で、フランジはこのままの状態でスポッと抜ける寸法。
さらにフランジボルトを締めこんだ時にこの飛び出てる部分をヘッド内に押さえつけなければならないので、
半割のカラーを作って抑え込みます。
IMG_1866_202002281127226f4.jpg
こんな感じです。
半割カラーの反対側はΦ45×1.6mmのパイプが余裕で刺さる段付きに削ります。
IMG_1867_202002281127227ef.jpg
右側の組付けたような状態になります。これでヘッドに締めこむことが可能になります。
IMG_1868_2020022811272283f.jpg
っでエキパイが刺さるっ と。
IMG_1869_20200228112741852.jpg
ツインなんで二個作って完了です。ありがとうございました!!

そしてCFフェンダーのシートベース鉄板の追加製作です。
IMG_1871_202002281127434ce.jpg
シートベース鉄板のステーはボルトで取り外しできるようにしとくのがベストですね。
皮張ってからクリアランスやら取付具合、ガタの調整が容易にできるのでお勧めです。めんどいけど笑
IMG_1872_20200228112745543.jpg
4速フレーム、右側から見た取付状態です。
ステーのV字部分がシートポストに引っかかるんですが、まーステーだけ外せれば曲げたりなんやり調整は楽です。
IMG_1873_202002281127469d9.jpg
最近製作のシートベースはアール部分に丸パイプ追加してます。
やっぱりここがシャキッとしないとうまく皮張れないでしょうから。。
IMG_1874_2020022811274782b.jpg
なんだかんだ言ってもFRP張る方が早いんでしょうが。。ね。
IMG_1875_20200228112748cfd.jpg
丸パイプちょんちょん付けただけでアールが変わってしまいます。
また伸ばして調整してから発送いたします。

ありがとうございました!!!

インスタID→shochou7443
HPはただいま工事中。
お問い合わせは↓
shochou1@gmail.com

関連記事
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

20200225

20200225

棒トライク車両の修理です。

IMG_1835_2020022509491171d.jpg
の前に、明るいうちにカスタム予定タンクの塗装はがしです。
3.3Gスポタンとショベル分割タンク。
分割の方は新たな商品開発ということで、以前からリクエストいただいていた『あのタイプ』のナロータンクを製作いたします。

サー戻ってドナーはこちら。
IMG_1838_2020022509494067b.jpg
マフラーステー折れまくりで修理しまくりの末番線で釣りまくりか~と思ったらこれエアクリでした笑
エンジン単気筒で二本だしだからこうなのね。
IMG_1839_20200225094940f0c.jpg
ステンレス製のステーはクラック入りやすいし、いったん入るともげやすい。
鉄だとクラック入ってもある程度は持ってくれる認識です。
だからステーはなるべく鉄製がよろしいかと。
という訳で今回鉄製で作り直しとなります。
左右のステーで形状が元々違うのでヤリ易いっちゃーヤリ易い。
IMG_1836_2020022509493503c.jpg
それでもある程度逆側には合わせないといけないと思うので
取付のカラー製作から。
IMG_1844_202002250949573f4.jpg
気づけば周囲は真っ暗。
最近火が長くなってきたとはいえ18時現在では暗いですね。
IMG_1846_20200225094958a8a.jpg
3次元での揺れ振動を抑えるようにステー形状を考えて曲げてつけていきます。
取付ボルトM8に対してΦ13の丸棒ステーってどうなのよとか思いつつ
全体の仮付けは完了しました。

続きはまた明日以降~

インスタID→shochou7443
HPはただいま工事中。
お問い合わせは↓
shochou1@gmail.com
関連記事
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

20200223 ヘッドライトステー製作とシート取付加工

20200223 ヘッドライトステー製作とシート取付加工

車検終わった車両のヘッドライトを交換します。
9D73B7B6-839E-4AC8-8657-B3E121CDBF53.jpg
採寸。
31160AE4-9523-449C-9DAC-CBB6F71520FF.jpg
材料への寸法ケガキはTIG溶接用のタングステン電極マジお勧めです。
任意に研げるし、安いタップ&ダイスに使われるぐらい固いのでスイスイケガけるのでいいですよ~
上画像のアールの大きさは使われる平ワッシャーの大きさよりちょい大きいぐらいで決めとくと
仕上がりがスマートに行きます。。
IMG_1814.jpg
完全手作業。
IMG_1815.jpg
アールは程よくワッシャーより大きいのがベスト。と私は思ってます。
IMG_1816_20200224025839151.jpg
IMG_1817_20200224025839e59.jpg
『魅せるステー』なら別ですが違和感なくおさまる、自己主張のないステーが出来ました。
ステー一つで引っ張りすぎかな笑
ステーが一番難しいんですよ~
IMG_1819_2020022402591335d.jpg
シートは前側はシートポストに差し込みで後ろはこんな感じのプレートをリベット止めしました。
IMG_1820_20200224025915451.jpg
シッシーバーについていた横向きフラットバーに穴をあけてそこでボると締めて止めるようにしました。
IMG_1821_20200224025916506.jpg
一点止め。十分でしょう。
IMG_1822_20200224025919fc3.jpg
タップ立てたカラーは横からはほぼわかりません。
IMG_1823_20200224025920051.jpg
おさまりました~
あと配線もうチョイ手直しして完了です。

インスタID→shochou7443
HPはただいま工事中。
お問い合わせは↓
shochou1@gmail.com
関連記事
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

20200222 山本式CFフェンダーJPN仕様

20200222 山本式CFフェンダーJPN仕様

どうでしょうこのネーミングで笑
IMG_1794_20200222171419938.jpg
という訳でここまでは作ってあったストック品を仕上げることにしました。
IMG_1797_202002221714342bc.jpg
淵のパイプは別で曲げて二分割を一体化してから取り付けます。
IMG_1799_202002221714347bd.jpg
そして一番難しいパーツ『傘』の部分です。
都度オール手曲げ。個々の仕上がりが製品の総合品質を左右します。
IMG_1800_20200222171434435.jpg
シッシーバー差し込み部です。
これも鉄板をU字型に曲げてから先端を蓮切り(スラッシュ)カットして蓋張って仕上げてから取り付けます。
オールハンドメイド。
IMG_1801_202002221715268a4.jpg
このフェンダーは3種類の違った厚みの鉄板で構成されています。
総重量と強度の問題を、適材適所で厚みをチョイスしているのでこんな感じで作っています。
IMG_1806_202002221716062ee.jpg
本体本溶接が完了後にある程度ビードを仕上げてから取付加工作業に移ります。
パネル切り出しの時点で取付の下穴はあけてあるので、それぞれの規定に穴の大きさに拡大してから車両に取り付けて
アングル材を仮付けして、車両から取り外して本溶接いたします。
IMG_1805_20200222171605ea2.jpg
狭いところには細長い特殊な先っちょを使用したりして最適な溶接が常にできるように心がけております。
IMG_1803_20200222171707631.jpg
シート固定ステーの見えにくい場所にCFの刻印打っときます。
IMG_1807_2020022217164221d.jpg
『YS CF』と打ってあります。
これで本物のCFフェンダーという証拠になります笑
IMG_1808_20200222171708720.jpg
完成品です。
IMG_1810_202002221717088f0.jpg
うーーーんかっこいい。

ありがとうございました!!

インスタID→shochou7443
HPはただいま工事中。
お問い合わせは↓
shochou1@gmail.com
関連記事
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

20200220 車検

20200220 車検

もう後は無い、二度目車検に挑むべく音量対策を行いました。
IMG_1763_20200221100054988.jpg
悩みに悩んで~
IMG_1768_20200221100121250.jpg
ハイ!マフラー作り直し笑
差し込みなしの一本物フィッシュテール、さらにエンドが少ししぼんでいて開口部から突っ込むのも突っ込めない笑
無論切開してまで、、という訳でこりゃ作り直してエンドに汎用のサイレンサー突っ込んだ方が早いわ~という感じだったので。
音量抑えてさらにある程度のふけ上り、さらには音量測定時の規定エンジン回転数までは上がらないと何ともならないので
やらざるを得ないといった感じでしたね。

しかし通常使用ではなく車検対策用なので凝ったこと、ラインがどうこう、細部がどうこう、仕上げ云々は無用ですので
やると決めたら脳内趣味レーションして一気に進めて約5時間で完成笑笑
IMG_1767_2020022110012121b.jpg
さらに汎用サイレンサー差し込む直前のストレート部にこれまた汎用のインナーサイレンサーまで入れときました。
とはいっても長い奴が欲しかったんですが在庫のショートタイプしかなく、二本つないでウール巻き巻きして仕上げました。
IMG_1769_20200221100123d63.jpg
汎用サイレンサーは付けやすく外しやすく。見た目は論外。強度も必須。
IMG_1770_20200221100123142.jpg
見たまんまアングル材のチョイスと長いのしかなかったボルトがハイセンスです笑製作中は時計とのにらみ合いで必死でしたが笑
IMG_1765_2020022110012156a.jpg
車検には合格したからよかったですが、フィッシュのエンドにこんなの作って突っ込んでみたりもしてました。
IMG_1764_20200221100100736.jpg
IMG_1766_202002211001211ed.jpg
フィッシュエンドに溶接も出来ない、むやみに穴もあけれない、だけど外しやすくなんて無理難題に挑みましたが
エンジン掛けたら排気圧に負けてなんか出ちゃって来たので没になったり笑大変でしたね~

まー無事に終わったので全ていい思い出となりました。

また一つ勉強でしたね。。

「フィッシュテーに気をつけろ」

インスタID→shochou7443
HPはただいま工事中。
お問い合わせは↓
shochou1@gmail.com
関連記事
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

Menu

画像Clickで記事ページ

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

プロフィール

製作所所長

Author:製作所所長
〒490-1211
愛知県あま市篠田東分64-1
オートバイ部品製造販売卸
 「 山本製作所 」
052-445-6240(TEL/FAX)
e-mail:shochou1@gmail.com

月別アーカイブ

最新記事

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

当ブログカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
68位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索