FC2ブログ
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

タンク加工まとめ

タンク加工まとめ

何作ったけな~とか思いながら振り返ってます。

KIMG2017.jpg
そうそう、まずはインジェクションダイナ純正タンクナロー加工でした。
KIMG2018.jpg
特に意味はないが所長の机上全貌です。ごちゃごちゃして見えますが何気に使いやすいです。
KIMG2021.jpg
KIMG2022.jpg
これはフューエルメーターの差し込み部。何気にフューエルセンサーをタンクに挿入しやすいように配線逃し部をぐるっとかわすように加工しています。ただでさえ脱着しづらいのがナロー加工によって相当困難になるので、、ここがかわせるようになるだけで手間が段違いに改善に致します。もちろん加工賃コミコミでございます。

そして結構大変だったダイナ用ワンオフタンクのボルトオン製作です。
KIMG2030.jpg
これだけみてわかりますかね~
スムースボトムの3.3Gスポタンをワイド加工して容量アップ、更に給油口を国産バイクの純正流用です。
KIMG2049.jpg
っでまーこんな感じにおさまったわけです。
KIMG2045.jpg
ダイナフレームがあるのでエンジンは無いけど載せた雰囲気とかを確認しながら作業できるわけです。
KIMG2050.jpg
それだけでもだいぶ違いますよね。。
だからと言って全車種フレームを取りそろえるわけにもいきませんが。。とりあえずダイナ系はお任せください。

最後に今やっている加工ですね。
KIMG2106.jpg
またまたキャブ車ダイナ純正タンクのナロー加工です。
カットを工夫して左右1インチづつ、合計2インチナローをやってます。
KIMG2107.jpg
こんな感じになります。でこのかっとした空間が埋まるとスリムなタンクシルエットが生まれるわけです。

インスタID→shochou7443
HPはこちら↓
http//www.yamamoto-parts.com
お問い合わせは↓
info@yamamoto-parts.com   




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。