FC2ブログ
 

みんな大好きフレーム加工 パンヘッド編②

みんな大好きフレーム加工 パンヘッド編②

②で作業は完了です(笑)作業中軍手真っ黒でなかなか撮れませんという言い訳でごめんなさい。。
IMG_0001_20180321081142dee.jpg
フレーム据え置きの冶具と上部に鉄骨が張り巡らされている建屋であればもっと完璧に据え付けれるのですが、、
まーこれぐらいで勘弁しときましょう(笑)
シートポストでフレームの縦起しを見るのでリア周りのばらしは必須です。
で、地墨は一発撃ってあるので垂直に起こしたシートポストを地墨上にもっていき、ばらしたネック断面のセンターを地墨と通りを
合わせればフレームセット完了。アンダーフレームの高さをフォーク沈み分を考慮した値にセットしておくのも忘れずに。
アクスルプレート高さは元の16インチセンターに合わせてずれないように工夫してあります。
IMG_0002_201803210811444c7.jpg
セットするフロントフォークを仮置きし、フロントタイヤをこれまた地墨にセンターをきっちり合わせて固定します。
切り離したネックチューブがきっちり納まるようにある程度のすり合わせを行って仮付けします。
実際ここに三角板あっちとこっち二枚と下から一枚張るわけですが、内部がスカスカで寂しいので先に一枚張ることにしました。
IMG_0007_20180321081145b8e.jpg
それ用の溶接棒を使って予熱処理後に溶接です。
再度各部の通り、地墨との関係がずれていないか確認して完了です。
って今更修正もできませんが(笑)
IMG_0004_201803210811455c2.jpg
補強に使った鉄板のデータもきっちり残しておいて車枠改造申請の資料といたします。
別に内部機密文書ではないので公開OKです(笑)こんなのは一台一台資料が違うから転用ができないのです。
IMG_0001 (5)
鋳物用TIG溶接棒にて予熱処理完璧の上で溶接です。
計算上ここの強度はひねり、引っ張り、せん断共数十トンです(笑)
IMG_0006 (3)
スムージング。
IMG_0001 (4)
メーターケーブル穴もついでにスムージング。
あっ、アフター画像がない。。
IMG_0002 (5)
そんなこんなで作業完了です。
フロント小径がマニア心をくすぐりますね(笑)21じゃないのがイイ(゚∀゚)
IMG_0011 (2)
さー次は書類編ですね!
そのうち上げます!!


こちらもゴヒイキに宜しくお願い致します。
http//www.yamamoto-parts.com
info@yamamoto-parts.com
インスタID→shochou7443

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索