イベント参加してきました!

イベント参加してきました!

先日の10/17(土)~18(日)に広島三次市で行われたストーブイベントに出品参加してきました。

JPEG現像-0074
イベント出店は何度となくそつなく行ってきましたが、全く別ジャンルのイベント参加ということで少々緊張しましたが、、
JPEG現像-0004
参加オーディエンスも普段とは別な年齢層の老若男女問わずだったわけで、、いろいろ勉強になりました。
JPEG現像-0006
全く知らないところにエイヤーで飛び込んだわけでもなく、FACEBOOKのロケットストーブコミュニティー上の知り合いの方が何人も参加するのでご挨拶も含めて、さらに向こうから声を掛けていただいたりとなんか初めてでは無いような雰囲気で楽しめました。

それでは中身をチョロッと紹介いたします。
JPEG現像-0018
イベント内投票によるストーブコンテスト優勝者作品。左官職人というオーナー様が土を盛り~ので電子レンジをINしたストーブ。
JPEG現像-0019
火力も相当なものでレンジINという全く持って自由な発想がいいですね。。強度検討も車検もないし、、自由だわ。。
JPEG現像-0035
会場で組み立ててまたばらして持って帰ったというレンガ&ブロック構造のストーブ?かまど?
天板上でイロイロな調理が可能で、焙煎珈琲、クレープ、ラーメン等出されていました。
JPEG現像-0025
自家養豚の豚骨ラーメン。超うまい。。やばい。。屋外というのでまたうまさ倍増でした。。
JPEG現像-0026
ワタクシ持ち込みのロケットストーブ、「F-BOX」。天板右上の純正エアクリをかぶせて焼き芋焼いて食べましたw
JPEG現像-0028
もー、朝一から夕方終了時まで焚きまくり!薪放り込みまくりでした。
様々な方々にコレの構造やら特徴やら説明させていただきました。
みなさんこれをみて何を思ったか、何を感じたか、どこに疑問を感じたか、、勉強になりました。
JPEG現像-0032
ストーブIN車wwこういう大胆発送もイベントならではでしたね~見てるだけで楽しいですw
JPEG現像-0049
自作ストーブ&改造薪割り機。。私も油圧いじれるようになりたいです。。
JPEG現像-0050
会場内でワークショップが開設されて、この場でロケットストーブを自作体験されていました。
JPEG現像-0079
立派なストーブができた模様。アウトドア簡易仕様です。
JPEG現像-0083
JPEG現像-8066
さっきのペール缶ストーブの上に羽釜が乗ってオーブンにしてまった仕様。改造なんでもありです。自己責任!
JPEG現像-0077
完全型取りの既製品。煙突さすだけで使えまっせ!!
JPEG現像-0078
こういう既製品が出てくることは業界の敷居が低くなってとてもよいことだと思います。
JPEG現像-0066
完成度高いですね。イベント主催者作の箱型ロケットストーブ。
JPEG現像-0062
本体はかなりデカイストーブですが燃料は割りばしオンリーというwww
中がオーブンになっておりなんか調理して売ってましたw
JPEG現像-8082
チェーンソーにセンサーレバーを付けて小径木やら枝やら簡単にカットできる代物。
私も以前電動で作りましたよね~
JPEG現像-8081
こんなカワイイストーブもあり。
JPEG現像-8077
おなじみ時計型ストーブ。うちの実家もこれで伐採したての薪を白煙ガンガンで毎日焚いてましたね~
今となってはすごいことしてたんだな~とご近所に謝罪の念が。。
JPEG現像-8074
JPEG現像-8076
懐かしい。。。

一日中いろんな「火」とそれにかかわる方々を見てきました。
やはり「火」は本能的に引き寄せられる何かを感じ、それに魅了された方々の集いでした。。
「火」があるだけで人が集まれる、おいしい料理ができる、暖まれる、その燃料採取で健康になれる、さらに発電までできる。。
素晴らしいじゃないの。
益々はまった今日この頃、と感じながらまたF-BOXに火を入れるのでした。




                   http://www.yamamoto-poarts.com
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索