FC2ブログ
 

TIGトーチ交換

TIGトーチ交換

1~2年越しにようやく交換いたしました、TIG溶接機の溶接トーチ。
JPEG現像-0001-2
溶接機、ずーーっと使っているとコード踏んづけたりタングステンの先っちょでコード焦がしたり、いろいろダメージを受けるわけです。
さらにTIG溶接機はメインのコード?ホース?内にメインケーブルが通りその廻りをアルゴンガスが通る、、
なんといえばわかり易いか、、
一本のゴムホース内にメイン電源の太い線とアルゴンガスが通る。よしこれ。
そのため表のゴムホースが劣化するとアルゴンガスが漏れると共に電流リークの恐れがあるということです。
実際今まで使ってたやつはホースのいろんなところでカミナリが見えてましたw
これじゃー「イイ溶接ができない」「汗かきながらの作業だと感電するw」という事例が頻繁に発生していたわけですよ。
JPEG現像-0003-2
難なく交換完了。
200Aとーちでフレキシブルコイル付きでいろんな角度での溶接が可能です。
ウチの「最新デジタルTIG溶接機」に対応できるフレキシブルが世に出てなかったので純正品ではありますが
変換アダプターというものを介して取付いたしました。テストスパークも良好です。

やはり「作業環境改善」が非常に重要なことがここ最近ようやくわかり始めた11年目の夏です。



そしてこちらトライク車検仕様に改善中。。
JPEG現像-0006-2
灯火類全交換。。二輪車気分のちっこい基準ギリギリのウインカーとかダメでした。


はーーーーー。。






       



http://www.yamamoto-parts.com
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索