FC2ブログ

山本製作所作業日誌

愛知県あま市で営業中の「山本製作所」ブログです。 日常作業や製品紹介等内容てんこ盛り予定?ですので よろしくお願いいします!!
製作所所長

プロフィール

〒490-1211
愛知県あま市篠田東分64-1
オートバイ部品製造販売卸
 「 山本製作所 」
052445-6240(TEL/FAX)
e-mail:
info@yamamoto-parts.com
HP:
http//www.yamamoto-parts.com

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2018.09.06.
ichiran16.png ⇒ 続き ▼ 続き

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2018.09.05.
ichiran16.png ⇒ 台風 ▼ 台風

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2018.06.24.
ichiran16.png ⇒  ▼ 

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2018.06.13.
ichiran16.png ⇒ 業務連絡 ▼ 業務連絡

 

段取り替え&一息ついて考える

段取り替え&一息ついて考える

一旦整理整頓しました。一部だけ(笑)
IMG_0003_201809191659164f0.jpg
サーお待ちかねのフレーム加工準備です。
この車両は車枠改造申請込なのでビフォーアフターで厳密に採寸する必要がございます。

IMG_0004_20180919165918b75.jpg
このボール盤斜め前に冶具を据えたいが段差が厄介(>_<)
ここはきっちり処置してから据えたいと思います。

IMG_0005_20180919165920f54.jpg
そしてバンドソーの刃をTIG溶接してストックしときました。
長いコイルものを買ってるからすんごい得してるぜい~なんて思ってて、
軽く一本当たりの単価を計算してみたらそーでもなかったという事実(笑)
まーでも最初から寸法で溶接してある既製品の半額ぐらいだからよしとしましょう。

こちらもゴヒイキに宜しくお願い致します。
インスタID→shochou7443
HPはこちら↓
http//www.yamamoto-parts.com
お問い合わせは↓
info@yamamoto-parts.com
関連記事
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

卓上アウトドア用薪ストーブ「こばこ」からのフレーム加工

卓上アウトドア用薪ストーブ「こばこ」からのフレーム加工

売れております。だから作るのです。コバコ。
IMG_0002_20180918165107074.jpg
女性でも簡単移動な薪ストーブです。
IMG_0001_2018091816510722e.jpg
絶賛販売中!!→クリッククリック

そして先日フレーム加工品を納品へ行ってきました。

IMG_0001_20180918165056938.jpg
あーでもないこーでもないと試行錯誤してたツイスト加工はこんな塩梅におさまりました。。

IMG_0004_20180918165100287.jpg
ここは初披露かな。
レーザーカットで行きたかったんですが、ひし形切り抜きの寸法を数値で出せなかったので(笑)
五分割でバンドソーと旋盤で切り出して一枚のにしてから最後にツイスト入れました。
最後は感覚で(笑)こんなもんだろと。
IMG_0006_20180918165103b61.jpg
エンジンマウント付近。
何がかっこよくて何が正解なのか分からなくなってくる(笑)
IMG_0005_20180918165101bfd.jpg
最後は自分のセンスを信じましたとさ(笑)

ありがとうございました!!

こちらもゴヒイキに宜しくお願い致します。
インスタID→shochou7443
HPはこちら↓
http//www.yamamoto-parts.com
お問い合わせは↓
info@yamamoto-parts.com



関連記事
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ショベルスポーツスイングアーム直し

ショベルスポーツスイングアーム直し

ショベルスポーツのスイングアームが、車体に取り付けてタイヤまで取り付けるとタイヤが斜めっちゃう(笑)
ということで修正いたします。
IMG_0004_20180914165100a51.jpg
ドナーはこちら。
IMG_0006_2018091416510444e.jpg
そしてスイングアームを冶具に固定するとアクスルプレート左側が御覧の通り4mmほど浮いてる。
ここで4mmだとタイヤ端では結構傾きますね(笑)
IMG_0008_201809141651074cc.jpg
冶具固定して逆歪みとして1.2mm鉄板を右側アクスルプレートにかませて炙ります。
この逆歪の選択はまー経験上こんなもんかな的な感じですね(笑)

IMG_0009_2018091416510890e.jpg
冷まし中。
IMG_0014_2018091416511013c.jpg
完全に冷めてから乃図。ぴったりとおさまったようです。

ちなみにこの、今回使用した汎用冶具ですがヤフオクにて数日中に出品予定です。
旋盤で都度カラーを製作しながら使う汎用冶具ですがまー業務用もしくは自称プロ向けですので
よろしくお願い致します。
一般的なきんがくがわからないので売り切り出品ですね。

こちらもゴヒイキに宜しくお願い致します。
インスタID→shochou7443
HPはこちら↓
http//www.yamamoto-parts.com
お問い合わせは↓
info@yamamoto-parts.com
関連記事
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

サイドナンバーステー製作

サイドナンバーステー製作

ショップ様依頼のサイドナンバーステーの製作です。
車両をうちに持ってこれれば話が速かったのですが、、なんせ積み込み&おろしがかなり大変な車両なので
採寸して持ち帰っての加工でした。
IMG_0004_2018091313105144e.jpg
現状付いているナンバーステーをもっと車両に寄せてと角度変更での作り直でした。
IMG_0001 (2)
もともとのステーの取り付け部を基準に冶具固定して、そこから変更の寸法へと導いてナンバー取り付け部を仮固定します。
採寸さえ間違っていなければ確認しながらばっちり出来るはずですよね(笑)(笑)
IMG_0006_20180913131059a7a.jpg
IMG_0001_201809131310550e6.jpg
新しい位置が決まったらそれを固定するプレートを削りだし、溶接して完了です。
ただ、一応保険のために角度微調整できるようにしときました(笑)
IMG_0008_2018091313110215a.jpg
そうです保険は大事です(笑)
現車合わせならいらないですけどね~
IMG_0010_20180913131105a91.jpg
そんなこんなで完了、車両に取り付け確認もばっちりでした。

ありがとうございましたm(__)m

こちらもゴヒイキに宜しくお願い致します。
インスタID→shochou7443
HPはこちら↓
http//www.yamamoto-parts.com
お問い合わせは↓
info@yamamoto-parts.com
関連記事
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

薪ストーブ「コバコ」

薪ストーブ「コバコ」

ただいま絶賛製作中です。
IMG_0001_2018090717134427a.jpg
昨年から作り続けていますが、数々の仕様変更からこの形に落ち着きまして(笑)
段取りもようやく体で覚えてきたのでジャンジャン作ってます!!
IMG_0002_20180907171345885.jpg
雨の合間をヌッての塗装待ちです。
購入はこちらからm(__)m

こちらもゴヒイキに宜しくお願い致します。
インスタID→shochou7443
HPはこちら↓
http//www.yamamoto-parts.com
お問い合わせは↓
info@yamamoto-parts.com

関連記事
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

続き

続き

昨日の続きです。はい。

IMG_0001_201809060632383b7.jpg
ひっさびさのナロィスポタンミニでした。
IMG_0002_20180906063237901.jpg
数年ぶりに作る製品は値段等変わっている場合がございますので予め見積もりをさせていただきます。
HP内金額が5パーセント表記のままですしね(笑)
来年から10パーセントでしたっけ??

IMG_0003_2018090606324304f.jpg
加工後画像しかありませんでした、ダイナリアフェンダークラック修理はこれで三回目(笑)
IMG_0002_20180906063240c3c.jpg
これがわかりやすいですね。
IMG_0001_2018090606323960c.jpg
出来る範囲で補強しておきました。

IMG_0002_20180906063245b17.jpg
そしてみんな大好きCFフェンダー。
IMG_0001_201809060632430fd.jpg
最近製作のものはちょっと下手になってきた??
いや、つくりながら冶具手法改善案がいくつも出てきて次からは~なんて毎回思ってるんですが(笑)
なかなかね(笑)
IMG_0003_20180906063246c06.jpg
シートベース鉄板まで作りました。

こちらもゴヒイキに宜しくお願い致します。
インスタID→shochou7443
HPはこちら↓
http//www.yamamoto-parts.com
お問い合わせは↓
info@yamamoto-parts.com
関連記事
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

台風

台風

ひっさびさの怖いぐらいだった台風も杉。。
KIMG1761.jpg
KIMG1760.jpg
置き土産というかうちの屋根材が剥がれ落ちて道路に散乱。。
築年数も古いこの借家もまー当然こうなるでしょう。
釣り餌看板の揺れ具合も半端なく、布団じゃないと安心して寝れない状況(笑)

お気づきも方も多数見えると思いますが

「ひっさびさの更新」

ですので過去記事から揚げてなかった画像をだらだら暇見て揚げていこうと思いますってそんなに暇なわけではありませんが。

IMG_0001_201809041210563be.jpg
IMG_0002_201809041210584ef.jpg
結局これらはボツになった遺品たちです(笑)

IMG_0001_20180904121102eb8.jpg
既製品のフェンダーナロー加工。
IMG_0005_20180904121104a2e.jpg
割ってくっつけただけではアールが合わなくなるので板金です。
ただ板金すると今度はタイヤとのアールも合わなくなり、幅も広がったりまた板金してまた広がってアールが、、、
なんて戦ってマーぼちぼちの所でやめときます。
IMG_0006_20180904121105476.jpg
仕上がり画像は非公開です(笑)


IMG_0001_20180905103856e65.jpg
国産バイクのネックシャフト打ちかえ加工。
旋盤とプレスが必須ですね~
IMG_0004_20180905103900dee.jpg
今回フレームネック部も送っていただいたのでハンドルストッパーもばっちり確認加工出来ました。
IMG_0007_20180905103900dbe.jpg
トップティーカラー製作は必須です。

こちらもゴヒイキに宜しくお願い致します。
インスタID→shochou7443
HPはこちら↓
http//www.yamamoto-parts.com
お問い合わせは↓
info@yamamoto-parts.com


関連記事
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

業務連絡。
IMG_0001_20180624075941091.jpg
加工前タンク容量で22Lです(笑)
トンネル工事他で実質容量19Lは行くでしょう。
IMG_0002_20180624075942776.jpg
IMG_0003_20180624075944f5c.jpg
IMG_0004_20180624075945e3a.jpg
以上です。
関連記事
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

業務連絡

業務連絡

K様、タンクのご確認をお願いいたします。
IMG_0001_201806130640153be.jpg
全長はカツカツの寸法でした。。
IMG_0002_20180613064017c4d.jpg
底ラインを水平に。↑画像では多少前が上がっているようにも見えますが実際にエンジン前後のロッカーカバーに
水平器を当てると若干エンジンが前下がりになっているようです。
よってタンク底が水平ライン保ってもエンジン前ロッカーカバーとの隙間があいてタンクがまえあがりに見えるわけです。
IMG_0003_20180613064018392.jpg
もともとハンドルきれ各があまりないようなのですが、サドルシートステーをかわすようにタンクを前に位置すると
ハンドルライザーがヒットしてしまうためタンクにサドルシートステーをかわす逃げ加工をして後ろに下げる必要があります。

まーでも現車合わせでどうにでも加工できますので本日中に取り付けまで行けそうです。

またご連絡させていいただきます。

山本

関連記事
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

一か月まとめラスト

一か月まとめラスト

ようやくラスト。
ただこうしている間でも違う作業は淡々と進んでいく、ということはネタがどんどんたまっていく笑
IMG_0001_201806070657331e5.jpg
トップチューブからネック廻りがえらいことになっている純正フレーム。
IMG_0003_20180607065736831.jpg
そのあたりをこいつに交換しながら直していくわけです。
IMG_0004_201806070657399d4.jpg
バンドソーでザックリカット。。
必死こいて鋳物ネックを入れ込み、最終的なネックの振れを確認後に本溶接、仕上げしていきます。
IMG_0002_20180607065437901.jpg
IMG_0003_20180607065937f34.jpg
IMG_0004_20180607065940d55.jpg
トップチューブ接合部には「保険」的な意味で丸棒を打ち込みます。
IMG_0005_20180607065940c9b.jpg
そして完成。今回の再生加工はここまで。

ありがとうございました!

こちらもゴヒイキに宜しくお願い致します。
インスタID→shochou7443
HPはこちら↓
http//www.yamamoto-parts.com
お問い合わせは↓
info@yamamoto-parts.com
関連記事
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

Menu

画像Clickで記事ページ

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

プロフィール

製作所所長

Author:製作所所長
〒490-1211
愛知県あま市篠田東分64-1
オートバイ部品製造販売卸
 「 山本製作所 」
052445-6240(TEL/FAX)
e-mail:
info@yamamoto-parts.com
HP:
http//www.yamamoto-parts.com

月別アーカイブ

最新記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

当ブログカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
323位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
138位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ